アロマオイルの選び方

アロマオイルの選び方のポイント

お店でアロマオイルを購入するとき、種類が多くてどれがいいか迷ってしまいますよね〜^^;
そんなときは、こちらにアロマオイルの選び方のポイントをご紹介しているので、購入する際の参考にしてください☆

一番大切なポイント「自分の好きな香りを選ぶこと」

いくら美容に良い、リラックス効果があるといっても、嫌な香りなら反対にストレスになりますよね。
自分の好きな香りは自分しかわかりません。自分に合ったアロマオイルを探すのもまた楽しみと言えます♪
アロマオイルの選び方のポイントは、まず、自分の好きな香りを選ぶようにするということです。

香りのかぎ方

瓶の蓋を開けて、鼻を瓶から10cmくらい離し、瓶を軽く左右に振って香りを空気に拡散させて香りを嗅ぎます。一度に多くの香りを嗅ぐと感覚が鈍くなってしまうので注意しましょう…。 2.

天然のアロマオイルを選ぶこと

アロマオイルの有効成分が体内に入るのですから、100%植物から抽出された混じり気のない、良質な天然のアロマオイルを選びましょう。
市販のオイルには、合成の香料を使ったポプリオイル、溶剤で薄めてある質の悪いものも販売されているので注意しましょう!!

ラベルチェック

効果や効能の幅が広く、安全で使いやすい高品質のアロマオイルを選びます。
しかし、アロマオイルのほとんどが輸入物なので、品質をしっかり見極めることは難しいのです。

そこで目安となるのが容器に貼ってあるラベルです。信頼のおけるブランド品は管理体制がしっかりしていますので、品名、学名、抽出部位、抽出方法、産出国、産出地域…などの情報がラベルにちゃんと明記されています。これらの情報がラベルに記載されていれば安心して購入しても大丈夫だと思います。

産出国と産出地域

アロマオイルは、天然の芳香植物が原料です。ワインと同様に土地の土壌や水質、日照時間が違うので質が変わってきます。生育地の場所から品質の良い・悪いを判断する材料となります。

原植物名

例えば、白檀のことをサンダルウッドとも呼ぶように、植物名は国や地域によって違うことが多く、同じカモミールローマンでもローマンとジャーマンでは成分が異なってきます。そのため、世界共通の学名がちゃんと表記されているのも良し悪しを判断する材料となるのです。

抽出部位と抽出方法

花や葉など、植物の成分は部位によって違うため、同じ原植物でも品質の差が出てしまいます。抽出方法が違うと、バラのように呼び方が異なるものもありますし、グレープフルーツのように質が変わるものもありますので、チェックしましょう。

遮光性のガラス瓶

アロマオイルが入っている瓶が遮光性のガラス瓶かどうかの確認はとても大事です。
そのほかにも、アロマオイルが1滴ずつ出るようにするドロッパーが入り口についているか、一度フタを開けるとわかるようになっている密閉タイプのフタが使われているか、なども良し悪しの判断には欠かせません。

人気のアロマオイルブランド

迷ったらどうぞ♪

上記でもご説明した通り、信頼のおけるブランド品は管理体制がしっかりしていますので、迷ったらここに上げているブランドを思い出してくださいませ☆

生活の木《Herbal Life》

日本におけるアロマテラピーの先駆的ブランドです。
企画から製造、販売までを一貫して行い、高品質なアロマオイルを世界中のパートナーファームから直輸入しています。ロットごとの分析表が添付されているのは嬉しいですね♪
さまざまな入門セットやブレンドオイルもきめ細やかで安心充実した品揃えとなっています。

ロバート・ティスランド《ROBERT TISSERAND》

イギリスにアロマテラピーをもたらした先駆者として、またアロマテラピーの権威、指導的立場として、世界的に知られているロバート・ティスランド!!品質についても自ら責任を持って管理している高品質のオリジナルブランドで管理人一番のオススメです。

ラ・フロリーナ《LA FLORINA》

ドイツの自然療法士、スザンネ・F・リチィのセレクトで誕生した個性的な香りが特徴のブランドです。
可能なかぎり、有機栽培のものをラインナップしているのが特徴です。個性的で美しい香リとフロリーナアロマオイルが持つ独特のエネルギーは世界中のアロマセラピスト、医療機関などから根強い支持を得ています。ほとんどのアロマオイルに産地・栽培法・抽出法・管理機関国名・成分データーを添付していますので安心できるブランドです。

マギーティスランド《MAGGIE TISSERAND》

マギー・ティスランドは1985年に発表された「女性のためのアロマテラピー」の著書で、国際的に著名なイギリスのアロマテラピーの第一人者です。無農薬栽培を原則とし、自然療法と地球環境の大切さを追求しています。厳高品質・安全性にこだわった最上級のエッセンシャルオイルとして根強い人気があります。

フロリアル《FLORIAL》

フランス農務省認定機関「エコセール」により、有機栽培での品質認定を受けている超有名ブランドです。
蒸留工場は標高1000mの場所にあり、まったく汚染されていない水を使用していることが最大の特徴です。特にフローラルウォーターの品揃えは国内随一です。

パームツリー《 Palm Tree》

世界各国の優良なアロマオイル産地より送られてくる良質の天然アロマオイルの中から、シビアな品質検査を経て選別された質の高いアロマオイルが特徴です。ハーブに触れた時のそのままの香りを感じられる高品質なアロマオイルで人気があります。

ニールズヤードレメディーズ 《NEAL'S YARD REMEDIES》

1981年、ロンドンにショップをオープンし、創業当時より安全と環境保護を企業ポリシーに掲げているブランドです。
さまざまな製品がソイルアソシエーション(英国土壌協会)のオーガニック認定を受けているので、安心して使用できます。

ジュリーク 《JURLIQUE》

ドイツ人科学者クライン博士と園芸家の夫人により設立されたブランドです。
世界の中でも特に豊かな自然に恵まれている南オーストラリアのアデレードヒルで、バイオダイナミック有機無農薬農法によって育てられた植物を使用していることが特徴です。

シャーリープライス 《Shirley Price》

イギリスのアロマテラピスト、シャーリー・プライスがプロデュースするブランドです。
香草は有機栽培で育てられ、アロマオイルができるまでの過程を彼女自身が厳しくチェックし、常に高品質を保っているので安心できるブランドです。

サノフロール《 SANOFLORE》

1986年、フランスのドローム県内にハーブ栽培のために創設されたサノフロール社のブランドです。
「エコセール」の品質認定を受けており、加工段階から一切の添加物を使用しておらす、全国の医療機関でも使用されています。

アロマ・ベラ《 Aroma vera》

アロマ・ベラは丹念に世界中を探し、野生状態の芳香植物から最良の品質のエッセンシャルオイルを作っている最高のブランドです。
野生状態のものが見つからない場合は、100%無農薬・無化学肥料によって育てられた芳香植物から高品質のオイルを抽出しています。現在アメリカNo.1ブランドと言われ、アロマテラピストからのシェアも高いです。

Favorite

医療保険 おすすめ
http://roam2rome.com/iryou/

2016/7/11 更新

あろませかい。メニュー
HOME
石鹸類
スキンケア類
香水